受験概要

運行管理者試験の試験要項、受験資格・必要書類、受験の流れなどを掲載しております。
「受験をお考えの方」の中から、申請する方法をお選びいただき、受験概要のページへお進みください。
なお、CBT試験導入に伴い、試験日が複数日設定されますが、1回の運行管理者試験において貨物試験、旅客試験を含めて受験できる回数はお一人1回限りです。
申込後は、理由の如何にかかわらず、受験手数料等の返金、また次回への繰り越しはできませんので、ご注意ください。

受験をお考えの方

CBT(Computer Based Testing)試験は、パソコンを使って行う試験のことです。申請書類の審査終了後、受験会場の予約や受験手数料等の支払いを行っていただくCBT専用サイトをご案内いたします。
「新規受験申請」と「再受験申請」から申請することができます。申請方法により、必要な書類が異なりますので概要をご確認ください。

新規受験

新規受験の概要はこちらからご確認いただけます。

再受験

再受験の概要はこちらからご確認いただけます。
平成29年度以降に受験をされた方で氏名に変更のない方に利用いただけます。
この場合、本人確認及び受験資格確認の書類を添付する必要はありません。

団体申請をお考えの方

複数人の受験申請をする場合に、会社が一括で団体申請を行うことができます。
団体申請をご利用いただくには、初めに団体情報の登録(団体申請)が必要です。
※団体登録申込の利用申請書がPDFで開きます。