よくある質問

よくある質問

  • すべて
  • 試験全般
  • 受験資格
  • 受験申請
  • 新規受験申請
  • 再受験申請
  • 試験当日について
  • 支払関連、受験会場の予約
  • 申請内容の確認、変更、再発行
  • 試験結果等に関すること
A1

CBT試験とは、Computer Based Testingの略で、問題用紙やマークシート用紙などの紙を使用せず、パソコンの画面に表示される問題に対し、マウス等を用いて解答する試験です。受験者は、申請時に複数の試験実施日時や試験会場から受験する日時、会場を選択することができます。

A2

受験申込は、運行管理者試験センターホームページの「受験申請」から行ってください。
提出書類の審査完了後、受験申請サイトから審査完了メールが発信されます。メールにはCBT試験の会場予約等手続きの案内が記載されています。
会場予約サイトにログインし、これに従い、希望する試験日時、会場を選択し、予約をしてください。
なお、令和3年度第1回運行管理者試験より書面申請による受付は廃止いたしました。受験申請はすべてインターネットにより行っていただきます。

A3

令和3年第1回運行管理者試験より筆記での試験を廃止いたしました。受験はすべてCBT試験方式となります。

CBT試験の詳細は、「受験概要」をご確認ください。

A4

運行管理者試験は、年2回、8月及び3月頃に実施しています。
なお、詳しくは、当試験センターのホームページをご覧ください。

A5

受験申請後早めに(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターにご連絡ください。

A6

1回のCBT試験実施期間中、複数回の試験を申し込むことはできません。貨物試験、旅客試験を含めて一人1回限りです。

A7

試験会場等の予約を変更できる期間は、試験日の4日前までです。試験日3日前から試験日当日の間は、理由の如何にかかわらず変更できません。
また、受験手数料等の支払い完了後のキャンセルはできませんので、ご注意ください。また、受験手数料等は、理由の如何を問わず、お返しできませんのでご了承ください。

A8

下記の行為等を試験監督者が発見し、不正行為とみなした場合には、試験が無効となり退席していただきます。
 1.許可されているもの以外の物を試験室に持ち込む行為
 2.試験終了後、配布されたメモ用紙とペンを持ち帰る行為
 3.試験問題や解答内容を試験室から持ち出す行為
 4.試験問題等を第三者と共有、又は開示(漏洩)する行為
 5.申請者と異なる者に受験させる行為
 6.試験中に私語・喫煙・騒ぐ等、他の受験者の迷惑となる行為
 7.試験中に他の受験者の解答画面を見たり、他の受験者と話したりする行為
 8.その他、明らかに不正と認められる行為

A9

運行管理者試験の受験資格は、次のいずれかの要件を満たし、それを証明するデータ等の提出が必要です。

(1)試験日の前日において、自動車運送事業(貨物軽自動車運送事業を除く)の用に供する事業用自動車又は特定第二種貨物利用運送事業者の事業用自動車(緑色のナンバーの車)の運行の管理に関し、1年以上の実務の経験を有する方

(2)国土交通大臣が認定する講習実施機関において、平成7年4月1日以降の試験の種類に応じた基礎講習を修了(受講予定で申請される方は、指定する期限までに講習を修了し、講習修了証等(写)を提出)した方

A10

国土交通大臣が認定する講習実施機関の基礎講習には、「貨物」と「旅客」の種類があります。

・基礎講習(貨物)の場合は、運行管理者試験(貨物)の受験資格
・基礎講習(旅客)の場合は、運行管理者試験(旅客)の受験資格

基礎講習の受講申し込みは、国土交通大臣が認定する講習実施機関にお申し込みください。

A11

当該会社から「実務経験」について証明が受けられない場合は、試験の種類に応じた基礎講習を受講していただくことになります。

A12

実務経験承認者の名前、メールアドレス等の記載が必要です。
申請後、実務経験承認者へメールが送信され、承認いただくと完了します。
承認メールがないと受験資格がないものとし受験できません。その際は、受験手数料等の返金はできません。

A13

必ずしも必要ではありませんが、「申請書配付番号」やコンビニエンスストアの「お支払い受付番号」等を印刷することをお勧めします。

A14

基本的な文字入力やマウス操作ができれば大丈夫です。
操作に慣れていただくために試験時間(90分)とは別に簡単な練習画面を設けています。
また、事前にホームページ上の体験版問題で練習することができます。

https://www.jjstc.com/trial_ibt/

A15

〇パソコンの場合
デジタルカメラ等で撮影した画像(運転免許証や写真(6ヵ月以内に撮影)等)を jpeg形式のファイルで作成、保存してから登録してください。

〇スマートフォンの場合
申請中にスマートフォン内蔵カメラで撮影した写真を利用することができます。

A16

マイナンバーが記載されていないものを提出してください。
マイナンバーが記載されている場合には、当該ナンバーの部分を切り取るか、油性マーカーで塗りつぶす等により、ナンバーが確認できないようにしてください。

A17

申請中に外字の選択が行えます。なお、外字を選択された場合は、入力欄に表示できないため「■」で表示されますが、受験通知書には、選択された外字を表示します。

A18

パソコン
受験申請を行う場合は、以下の動作環境が必要です。必ずご確認ください。

動作保証
ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Internet Explorer、Safari、Microsoft Edge
いずれも最新バージョン

スマートフォン
Android端末:Android5.0以降 ブラウザ:Chrome
iPhone端末:iOS10.0 以降 ブラウザ:Safari

A19

パソコン及びスマートフォンから申請できます。
平成29年度以降に受験された方で氏名に変更ない方が対象です。
受験資格及び受験者を証する書面等が省略でき、顔写真の提出で再申請いただけます。

A20

試験種別、氏名(カナ)、生年月日、前回受験時に記入した電話番号を再度確認してください。
確認が出来ない場合は、 再受験申請デスク(受付時間:平日9:00~17:00)にお問合せください。

A21

提出期限内に「確認・変更/差替手続き」より、アクセスし必要書類のアップロードをしてください。
なお、基礎講習修了証書等(写)を期限までに提出されない場合には受験申請が無効となりますのでご注意ください。

A22

郵送による受験通知書の発送は行いません。受験料等の支払いまで完了すると、CBT試験専用サイトより、申請時に登録されたメールアドレス宛に試験日時、試験会場などを記載した受験確認書メールを送信します。

A23

申込受付後にメールアドレス宛にお送りする申請受付メールに記載しています。
メール本文よりご確認ください。
また、「申請内容確認・変更」のページで氏名、生年月日、申請時に記入した電話番号などを入力して、申請者配付番号を確認することができます。

A24

変更期限内であれば、「確認・変更/差替手続き」より、書類送付先住所の変更が行えます。

変更期限後は、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センター宛にお問い合わせください。

A25

申込完了後にメールアドレス宛に申請受付メールや、提出書類の審査完了後に「受験会場予約等の手続き案内」メールが届きます。

A26

受験確認書メールに記載されておりますのでご確認ください。なお、受験確認書メールを紛失した場合には、確認・変更手続きのページから「運行管理者試験の申請に関する受験番号(照会)願」をダウンロードしていただき、必要事項を記載のうえ、自動車運転免許証(写)等を貼付し、(公財)運行管理者試験センター試験事務センターにファクス(Fax:0476-48-1040)を送付してください。
申請の有無を確認して、当方からファクスで回答いたします。

A27

提出書類の審査完了後、受験申請サイトから審査完了メールが自動発信されます。メールには受験申請サイトの個人認証画面にアクセスするためのURLが記載されていますので、個人認証画面にアクセスし、必要事項を入力のうえ、確認ボタン及び会場予約ボタンを押し、CBT試験専用サイトの会場予約画面から、希望する試験日時、会場を選択し、会場予約をしてください。

A28

各試験会場ごとに受験できる人数に限りがありますので、希望する会場や日時に受験できない場合が有ります。
提出書面の審査が完了した方から順次受験会場の予約が可能となりますので、早めの申請をお願いします。

A29

申請後、提出書面の審査が完了した方から順次受験会場の予約案内メールをお送りし、受験会場の予約が可能となります。
なお、基礎講習修了予定で申請される方は、基礎講習修了証書等(写)が提出され書類の審査が完了するまで受験会場の予約ができませんので、希望する会場や日時に受験できない場合があります。また、基礎講習修了証書等(写)を期限までに提出されない場合には申請が無効となります。

A30

受験料等の支払い方法は、クレジットカード、コンビニ決済、ペイジー決済が選択できます。会場予約サイトにて、試験日時、会場を選択し、会場予約をした後に、支払い方法を選択してください。
支払い方法でコンビニ決済、ペイジー決済を選択した場合、試験会場等の予約の申込日を含め4日以内にお支払い願います。支払い期限を過ぎますと自動的に予約はキャンセルとなります。
例:12月21日(月)に試験会場等の予約を行った場合には、12月24日(木)中までが入金期限となります。(厳守)
受験料等の支払いまで完了すると会場予約サイトより受験確認書がメールで送信されます。

A31

ペイジ―決済とは、銀行のATM又はインターネットバンキングにより払込する方法です。

A32

受験手数料等の支払期限までにお支払いがない場合には、CBT試験専用サイトで予約した会場はキャンセルとなり受験することはできません。なお、受験会場予約期限内の場合は、再度、CBT試験サイトで予約しなおしたうえで、受験手数料等をお支払ください。

A33

受験手数料等の領収書は受験した翌日からCBT試験専用サイトのマイページでダウンロードすることができます。

A34

コンビニ決済・ペイジー決済では、振込用紙は郵送されません。
決済方法等を記載した「決済依頼完了のお知らせ」メールが送信されます。

A35

試験当日は、有効な期限内の顔写真付き身分証明書(運転免許証等(原本に限る))を必ず持参してください。また、受験会場の所在地確認等のため受験確認書メールをご持参ください。
受験確認書メールを印刷できない場合は、スマートフォン等の画面でも結構です。(受験確認書メールを持参しなくても受験は可能です。)
なお、試験当日、顔写真付き身分証明書を提示いただけない場合は受験できませんので、ご注意ください。
※身分証明書として利用できるものは、
A.運転免許証
B.マイナンバーカード
C.パスポート
D.住民基本台帳カード(顔写真付き)
E.身体障害者手帳(顔写真付き)
F.在留カード
G.クレジットカード(顔写真付き)
H.社員証(顔写真付き)
I.学生証(顔写真付き)
などがあります。
上記証明書をお持ちでない方は事前に試験事務センター電子申請係(0476-85-8113)にご相談ください。

A36

交通機関の障害などいかなる理由でも、遅刻は認めておりません。時間には十分余裕をみて来場してください。
申し込みされた試験会場へ顔写真付き身分証明書と受験確認書をご持参のうえ、試験開始時刻の15分前までに会場へお越しください。受付や注意事項の説明、試験開始前の操作確認などがありますので、早めに来場してください。

A37

試験会場では受験者用の駐車場を確保しておりませんので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
自動車で来場する必要がある場合には、ご自身で駐車場を確保してください。

A38

試験受付前に待機して勉強するようなスペースはありません。
また、受付後は試験教室に所持品を持ち込むことができません。

A39

試験会場では運行管理者試験以外の試験も行われ、試験の開始時刻及び終了時刻もそれぞれ異なる場合が有ります。
また、運行管理者試験以外の試験では、テキスト等の持込が可能な試験もあります。

A40

受験者間の公平性を確保する観点から、試験問題の持帰りはできません。また、後日の試験問題及び正答の公表は行いません。
なお、受験者は受験にあたり、以下の事項に同意いただく必要があります。
同意いただけない場合は受験できませんので、ご注意ください。。
(1)試験問題や解答内容を試験室から持ち出さないこと
(2)試験問題等を第三者と共有、又は開示(漏洩)しないこと
(3)試験問題を共有、又は開示(漏洩)した場合、関係法令等に基づき損害賠償請求等の措置が取られること
また、試験問題は著作権法で保護されています。

A41

試験結果レポートは、出題分野ごとの得点及び総合得点等が記載されたものを希望される方に有料で通知されます。受験申込みの際に申請者情報「試験結果レポート」の欄の「□希望する」をチェックすることにより試験結果通知書とともに郵送されます。申請後に試験結果レポートの追加申込や取消はできません。
また、一度払い込まれた試験結果レポート手数料は、理由の如何を問わず返金いたしません。

A42

試験結果については、試験後、概ね1か月後に、運行管理者試験センターホームページ上で合格者の受験番号を掲示するとともに、試験結果通知書を受験者へ郵便により送付します。
なお、試験に合格された方は、合格発表日から3か月以内に、所定の書類をそろえて運輸支局等に資格者証の交付申請手続きを行う必要があります。3か月以内に申請を行わないと合格は無効になりますのでご注意ください。

A43

試験結果通知書は、合格発表日に書類送付先住所宛に郵送にて発送します。
なお、合格発表日から1週間を過ぎてもお手元に届かない場合には、試験事務センターまでお問い合わせください。

A44

合格発表日から3ヵ月以内に、所定の書類を揃えて運輸支局等に交付申請手続きを行ってください。

A45

確認・変更手続きのページから「運行管理者試験の申請に関する試験結果通知書(再発行)願」をダウンロードしていただき、必要事項を記載のうえ、自動車運転免許証(写)等を貼付し、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターにファクスを送付してください。試験結果を確認して、当方からファクスで回答いたします。
なお、回答は、試験結果の発表日から3ヵ月間とします。

A46

郵送による受験通知書の発送は行いません。受験料等の支払いまで完了すると、CBT試験専用サイトより、申請時に登録されたメールアドレス宛に試験日時、試験会場などを記載した受験確認書メールを送信します。

お問い合わせ