ホーム > 試験のご案内 > 受験申請に関するQ&A

受験申請に関するQ&A

  1. Q01.運行管理者試験は、いつ頃行われているのですか?
  2. Q02.会社から運行管理者の資格を取るように言われましたが、どの試験の種類を受ければよいのですか?
  3. Q03.運行管理者試験の受験資格は、何が必要ですか?
  4. Q04.インターネットによる受験申請の申込み(電子申請)をしたいのですが、どうしたらよいのですか?
  5. Q05.運行管理者試験の申請書を購入したいのですが。
  6. Q06.勤務していた会社が倒産したので、現在、無職の状態ですが、実務経験で運行管理者試験を受けられますか?
  7. Q07.試験区分に応じた基礎講習を受けないと、運行管理者試験は受けられないのですか?
  8. Q08.試験区分に応じた基礎講習の種類及び受講の申し込みで、注意すべきところは何ですか?
  9. Q09.試験区分に応じた基礎講習を修了したので「修了証書」をファクスしたいのですが、送付先を教えてください。
  10. Q10.基礎講習修了証書等の番号欄に講習の種類の「貨物」または「旅客」が記載されたのは、いつからですか?
  11. Q11.基礎講習修了証書等の番号欄に記載された基礎講習の種類の「貨物」または「旅客」と運行管理者試験区分の「貨物」または「旅客」は同じでないと受験することはできないのでしょうか?
  12. Q12.平成26年12月31日以前に国土交通大臣が認定する講習実施機関で交付された基礎講習修了証書で運行管理者試験を受験することはできますか。
  13. Q13.平成27年度第1回試験以降、受験資格に添付する書面は、変更されるのですか?
  14. Q14.運行管理者試験の「受験通知書」を、自宅でなく会社宛に送ってほしいのですが。
  15. Q15.「運行管理者試験受験申請書」の記入で、間違った個所の訂正はどうすればよいのですか。
  16. Q16.受験会場を知りたいのですが。
  17. Q17.都合により受験ができなくなりました。受験手数料の返金や次回への繰り越しをしてもらえますか?
  18. Q18.受験申請書が届いたかどうか確認したいのですが。
  19. Q19.運行管理者試験の「受験通知書」はいつ頃届くのですか?
  20. Q20.運行管理者試験の申請書の配付番号がわからないのですが、どこに書かれているのですか?また、申請書配付番号が分からないのですが、どうしらたよいでしょうか?
  21. Q21.「運行管理者試験受験申請書」を提出した後に、住所変更をしたのですが、どうすればよいでしょうか?
  22. Q22.運行管理者試験の受験通知書を紛失したのですが、どうしたらよいでしょうか?
  23. Q23.試験当日、車いすで受験したいのですが、どうすればよいでしょうか?
  24. Q24.運行管理者試験の受験番号が分からないのですが、どうしたらよいでしょうか?
  25. Q25.運行管理者試験の試験結果通知書を紛失したのですが、どうしたらよいでしょうか?
  26. Q26.運行管理者資格者証の交付申請は、いつまでに行わなければならないのですか?
Q
01.運行管理者試験は、いつ頃行われているのですか?
A
01.運行管理者試験は、年2回、8月及び3月に実施しています。
Q
02.会社から運行管理者の資格を取るように言われましたが、どの試験の種類を受ければよいのですか?
A
02.運行管理者資格者証を取得するには、希望する資格者証の種類が「貨物」の場合は「貨物」の試験を、「旅客」の場合は「旅客」の試験区分に応じて受験していただくことになります。
なお、必要な運行管理者資格者証の種類についてご不明等がある場合は、最寄りの運輸支局にご相談ください。
Q
03.運行管理者試験の受験資格は、何が必要ですか?
A
03.運行管理者試験の受験資格には、次の2種類がありますが、いずれか一つの要件を満たし、それを証明する書面の提出が必要です。
(1)試験日の前日において、自動車運送事業(貨物軽自動車運送事業を除く)の用に供する事業用自動車又は特定第二種貨物利用運送事業者の事業用自動車(緑色のナンバーの車)の運行の管理に関し、1年以上の実務の経験を有する方は、運行管理の実務経験に関する証明書を提出してください。
(2)国土交通大臣が認定する講習実施機関において、平成7年4月1日以降の試験区分に応じた基礎講習を修了(受講予定の方は、試験日の前日までに修了)した方は、当該試験区分に応じた基礎講習修了証書(写)、または、運行管理者講習手帳(1〜4ページにおいて試験区分に応じた基礎講習を修了した証明の写)を提出してください。
Q
04.インターネットによる受験申請の申込み(電子申請)をしたいのですが、どうしたらよいのですか?
A
04.(公財)運行管理者試験センターのホームページで「電子申請」をクリックして、所定の手順に従って必要事項を入力して申込みください。
なお、インターネットによる受験申請の申込みには、「電子メールアドレス(携帯不可)」及び「スキャナ」が必要になります。お持ちでない方は、インターネットによる受験申請の申込みができませんので、書面による申込みを行ってください。
Q
05.運行管理者試験の申請書を購入したいのですが。
A
05.申請用紙(受験申請書)の購入については、各都道府県トラック協会バス協会またはハイヤー・タクシー協会にお尋ねください。
また、(公財)運行管理者試験センターにおいては、郵送による販売のみ取り扱っています。
なお、申請期間・販売期間等の内容については、当試験センターのホームページから次の手順「ホーム→試験のご案内→受験申請手続き」により確認できます。
こちらをご参照ください。
Q
06.勤務していた会社が倒産したので、現在、無職の状態ですが、実務経験で運行管理者試験を受けられますか?
A
06.実務経験の証明が必要です。当該会社から「実務経験」について証明が受けられない場合は、試験区分に応じた基礎講習を受講していただくことになります。
Q
07.試験区分に応じた基礎講習を受けないと、運行管理者試験は受けられないのですか?
A
07.試験区分に応じた基礎講習を受講せずに受験できる方は、自動車運送事業の運行の管理に関し、1年以上の実務の経験を有する方です。
したがって、実務の経験がない方は、国土交通大臣が認定する講習実施機関で行われる試験区分に応じた基礎講習を受講してください。
※試験区分に応じた基礎講習の日程及び申し込みについては、国土交通大臣が認定する講習実施機関にお問合せください。
Q
08.試験区分に応じた基礎講習の種類及び受講の申し込みで、注意すべきところは何ですか?
A
08.国土交通大臣が認定する講習実施機関の基礎講習には、「貨物」と「旅客」の区分がありますので、日程、講習の種類等をよく確認して、お申込みください。
運行管理者試験を受験される場合は、次のとおり講習の種類と試験の区分が同じでなければなりませんのでご注意ください。

・基礎講習(貨物)の場合は、運行管理者試験(貨物)の受験資格

・基礎講習(旅客)の場合は、運行管理者試験(旅客)の受験資格

なお、基礎講習の受講申し込みと、運行管理者試験の受験申請は、それぞれの手続きを行う必要がありますのでご注意ください。

・試験区分に応じた基礎講習の受講申し込みは、国土交通大臣が認定する講習実施機関にお申し込みください。

・運行管理者試験の受験申請は、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センター宛にお申し込みください。

Q
09.試験区分に応じた基礎講習を修了したので「修了証書」をファクスしたいのですが、送付先を教えてください。
A
09.「基礎講習修了証書」をコピーし、こちらに①氏名、②申請書配付番号、③生年月日、④連絡先電話番号を記入のうえ、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターへファクス(04-7170-8555)してください。なお、ご不明な場合は、電話(04-7170-7077)にてお問い合わせください。
また、郵送を希望される方は、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センター(〒277-8691 日本郵便株式会社 柏郵便局私書箱50号)へ簡易書留にてご送付ください。
Q
10.基礎講習修了証書等の番号欄に講習の種類の「貨物」または「旅客」が記載されたのは、いつからですか?
A
10.平成27年1月1日以降に国土交通大臣が認定する講習実施機関で交付される修了証書及び運行管理者講習手帳の番号欄には、基礎講習の種類の「貨物」または「旅客」が明記されることになりました。
詳しくは、国土交通大臣が認定する講習実施機関にお問い合わせください。
Q
11.基礎講習修了証書等の番号欄に記載された基礎講習の種類の「貨物」または「旅客」と運行管理者試験区分の「貨物」または「旅客」は同じでないと受験することはできないのでしょうか?
A
11.国土交通大臣が認定する講習実施機関で受講された基礎講習の種類の「貨物」または「旅客」と運行管理者試験区分の「貨物」または「旅客」が同じである場合は受験することができますが、異なる場合は受験することができませんので、ご注意ください。
①貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」という。)に基づき国土交通大臣から認定された講習実施機関で貨物の基礎講習を受講された方は、貨物試験の受験資格となります。
②旅客自動車運送事業運輸規則(以下「運輸規則」という。)に基づき国土交通大臣から認定された講習実施機関で旅客の基礎講習を受講された方は、旅客試験の受験資格となります。
Q
12.平成26年12月31日以前に国土交通大臣が認定する講習実施機関で交付された基礎講習修了証書で運行管理者試験を受験することはできますか。
A
12.平成26年12月31日以前に交付された基礎講習修了証書であっても、運行管理者試験区分の「貨物」または「旅客」が同じ基礎講習の種類を受講された基礎講習修了証書(写)等の提出により、受験することができます。
詳しくは、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターにお問い合わせください。
Q
13.平成27年度第1回試験以降、受験資格に添付する書面は、変更されるのですか?
A
13.平成26年度第2回試験まで受験資格に添付する証明として提出された、次の書面は、平成27年度第1回試験以降は、有効な書面とはなりませんのでご注意ください。
①運行管理者資格者証(写)
②受験通知書または試験結果通知書

≪受験資格に関するお知らせ≫

近年、運輸規則または安全規則に基づき国土交通大臣から認定された講習実施機関の増加に伴い、過去に提出された受験者個々の講習受講歴等の書面確認が困難となってきたことから、今後、受験資格の審査を適正、かつ、確実に実施するため、受験資格の証明の取扱いについては、次の通りとします。
①平成27年度第1回試験以降は、運行管理者資格者証(写)は、受験資格証明となりません。
②平成27年度第1回試験以降は、受験通知書または試験結果通知書は、受験資格証明となりません。
③平成27年度第1回試験以降は、「運行の管理に関し、1年以上の実務経験の証明書」、「平成7年4月1日以降の試験区分に応じた基礎講習修了証書(写)または運行管理者講習手帳(写)」の提出をもって受験資格の確認を致しますので、そのいずれか一つを提出してください。
Q
14.運行管理者試験の「受験通知書」を、自宅でなく会社宛に送ってほしいのですが。
A
14.申請者の現住所にのみ送付致します。
Q
15.「運行管理者試験受験申請書」の記入で、間違った個所の訂正はどうすればよいのですか。
A
15.記入ミスをした箇所を2本線で消し、余白に正しく記入してください。訂正印を押す必要はありません。修正液・修正テープは絶対に使用しないでください。
Q
16.受験会場を知りたいのですが。
A
16.受験会場については、試験日の前に郵送する「受験通知書」にてお知らせします。受験申請の際は、試験地のみの指定になりますので、ご了承ください。
Q
17.都合により受験ができなくなりました。受験手数料の返金や次回への繰り越しをしてもらえますか?
A
17.理由の如何にかかわらず、受験手数料等の返金は致しません。また、次回への繰り越しもできません。次回以降受験される場合は、新たに、受験申請書類の購入、受験資格を証明する書類(写真を含む)、及び受験手数料等の払込が必要になります。
Q
18.受験申請書が届いたかどうか確認したいのですが。
A
18.(公財)運行管理者試験センターのホームページで確認できます。申請締切後の翌月中旬を目途に受理した書類の「申請書配付番号」をホームページに掲載しますので、「申請書配付番号」は必ず控えておいてください。
Q
19.運行管理者試験の「受験通知書」はいつ頃届くのですか?
A
19.「受験通知書」は、試験日から約半月前の所定の期日(試験案内書等を参照)に申請者本人の現住所に郵送します。なお、所定の期日から約一週間後(試験案内書等を参照)を過ぎてもお手元に届かない場合は、電話で(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターまでお問い合わせください。
Q
20.運行管理者試験の申請書の配付番号がわからないのですが、どこに書かれているのですか?また、申請書配付番号が分からないのですが、どうしらたよいでしょうか?
A
20.(1)書面申請においては、運行管理者受験申請書の左下の「申請書配付番号欄」および受験手数料払込用紙「振替払込請求書兼受領証」の依頼人住所氏名欄に記載される6桁の数字が『申請書配付番号』です。申請書配付番号は、運行管理者試験申請書受付状況の確認およびお問い合わせの際などに必要となりますので、受験案内書の該当欄に転記するなどして、大切に保管してください。
(2)電子申請においては、受験申込が完了しますと申請者あてに受験申込完了メール「受験申込完了のお知らせ」等が配信され、そこに6桁の数字『申請書配付番号』が記載されています。申請書配付番号は、運行管理者試験申請書受付状況の確認およびお問い合わせの際などに必要となりますので、メールを印刷するなどして、大切に保管してください。
申請書配付番号が不明な場合は、「運行管理者試験の申請に関する申請書配付番号(照会)願」をダウンロードしていただき、必要事項を記載のうえ、自動車運転免許証(写)等を貼付し、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターにファクスを送付してください。申請の有無を確認して、当方からファクスで回答いたします。
Q
21.「運行管理者試験受験申請書」を提出後に、住所変更をしたのですが、どうすればよいでしょうか?
A
21.住所・氏名・連絡先変更(訂正)届に必要事項(試験案内書を参照)を記載して、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センター宛に、試験日の約1ヵ月前の所定の期日(試験案内書等を参照)までに郵送またはファクスで送信してください。
住所変更を行わないと、「受験通知書」が旧住所に郵送されますので、必ず所定の期日までに変更を行ってください。
なお、所定の期日以降に住所・氏名・連絡先に変更があった場合は、試験当日において「解答用紙」の裏面に、その変更内容を記入して提出してください。
Q
22.運行管理者試験の受験通知書を紛失したのですが、どうしたらよいでしょうか?
A
22.受験通知書は、試験会場等のご案内および受付の際に提出する大切なものです。受験通知書を紛失された場合は、「運行管理者試験の申請に関する受験通知書(再発行)願」をダウンロードしていただき、必要事項を記載のうえ、自動車運転免許証(写)等を貼付し、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターにファクスを送付してください。申請の有無を確認して、当方からファクスで回答いたします。
Q
23.試験当日、車いすで受験したいのですが、どうすればよいでしょうか?
A
23.申請後早めに(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターにご連絡ください。
Q
24.運行管理者試験の受験番号が分からないのですが、どうしたらよいでしょうか?
A
24.受験番号が不明の場合は、「運行管理者試験の申請に関する受験番号(照会)願」をダウンロードしていただき、必要事項を記載のうえ、自動車運転免許証(写)等を貼付し、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターにファクスを送付してください。申請の有無を確認して、当方からファクスで回答いたします。
Q
25.運行管理者試験の試験結果通知書を紛失したのですが、どうしたらよいでしょうか?
A
25.試験結果通知書を紛失された場合は、「運行管理者試験の申請に関する試験結果通知書(再発行)願」をダウンロードしていただき、必要事項を記載のうえ、自動車運転免許証(写)等を貼付し、(公財)運行管理者試験センター 試験事務センターにファクスを送付してください。試験結果を確認して、当方からファクスで回答いたします。
なお、回答は、試験結果の発表日から3ヵ月間とします。
Q
26.運行管理者資格者証の交付申請は、いつまでに行わなければならないのですか?
A
26.運行管理者試験に合格された方は、合格発表日から3ヵ月以内に、所定の書類(申請書類、申請方法等の詳細は「試験結果通知書」の送付時に同封)をそろえて運輸支局等を経由して、運輸局長等あてに資格者証の交付申請手続きを行ってください。
ご不明等がある場合は、最寄りの運輸支局にご相談ください。
●運行管理者試験 申請に関するお問い合わせ先
(公財)運行管理者試験センター 試験事務センター
自動音声サービス(TEL):04-7170-7077(平日9時〜17時オペレータ対応有)
(FAX):04-7170-8555
ホームページアドレス:http://www.unkan.or.jp/